スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

Useless ID/No Vacation from the World

JUGEMテーマ:音楽


約半年ぶりに投稿。まだあったんだなーこのブログ。
夏になったらメロパンクが聞きたくなる。ついこの間、たまたま古本屋で見かけたこのCD。前から気になっていたバンドなので、安かったし買ってみた。

最初は
「なんだコレ、やっぱ外れかー」
と思った。そんで1ヶ月ぶり位に、引っ張り出して仕事中にBGMでかけてみた。
「なかなかいいかも・・・」
「いやめっちゃ好きかも」
という感じにじわじわハマリ、今では朝チャリこぎながら聞いてる。

なんといっても聞きやすく、心地よい。ボーカルやコーラスもうるさくないし、楽器の音もいいバランス。疾走感もあり、予想外のメロディもいい。さわやか。NO USE FOR A NAMEのトニーが関わっているらしい。

好きなのは
1 最初の歌い出しと間奏のギターフレーズが好き。
2 途中で曲調が変化する。最後の盛り上がるところいい。
8 コーラスがいい。
13 最後のギターフレーズたまらない。さらにメロディもいい。LAGWAGONで言 えばMAY16、NUFANでいえばLET ME DOWNのように、ずっと聞き続 けるであろうこのバンドの マイBEST。

全体的にもうちょっと聞きたいなーと思うところで曲が終わるのもいい。しつこくないしね。あっという間に最後まで聞き終えてしまう。

他のアルバムも聴いてみたいけど、たぶんこれが1番いいのかなとも思う。ライブに行ってみたいな。何気に9月に来るみたいだ!行こうかな。
Posted by たつや | comments(0) trackbacks(0)

christie front drive 復 活 ?

「まだだ、まだ終わらんよ・・・」
このブログもchristie front drive もな



というわけで、ひさびさに更新しようかな。これは今年の9月のデンバーフェスらしい。
詳しいことはわからないけど、再結成??演奏うまいです。
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

Heartstrings my spacecoaster

またエモCDのレビューです。もう持っているCDで紹介してないのは残り少ないです・・・

これは結構前に買って、その時はイマイチで、「失敗したなー(>_<)」という感想だったんですが、最近久しぶりに聞いてみたらやっぱ良かった。というたまーにあるパターンでした。christie front driveのようにマイナーで、あまりCD売ってるところがないのですが、アマゾンの値段見たら、7800円だって!?おいおい・・・

このバンドはほとんど情報がなくて、メンバーの顔も、名前も、今やっているのかさえもわからないです。たまたまあるレビューサイトでお勧めされていたので買いました。これは1枚目のアルバムみたいです。
曲調は静と動の変化があって、クリアーなギター、少し不規則なメロディライン、ボーカルは少し不安定な声なんだけど、高音では力があって感情こもっている感じ。低音と高音のハモりもあってなかなかいいです。まさしくエモだなーと思います。
視聴できるところ見つけました。こちら

好きな曲
1Please Don't Go Away ギターの弾き語りのバラード、中盤のギターだけになるところが、すごく切ないリフで好き。
2Hamburgers 途中で2回くらい曲調が変わる。静から動に移る瞬間「サンデー!」と叫ぶところたまらない。
3Try to Escape 1番好きな曲。高音と低音でハモるところはエモい。そして長い間奏もいい。その後また盛り上がって、曲の流れも最高!!
5Glass 短い曲だけど、疾走感がある。メロディと曲の流れがいい。少しだけGUKぽい
10Thank You 最後の曲。ゆったりとしたリズム。静かで余韻に浸れる。


聞けば聞くほど良くなっていくアルバムですね。最初は123曲目しか聞いてなかったんですが、他の曲も好きになってきました。バラードばかりではないのに全体的に切なさが感じられます。いいバンドですね。予想だともう解散しちゃってるんじゃないかな。いいエモバンドは解散も速いから。
もう1枚のミニアルバム(名盤らしい)も欲しいのですが、どこにも売ってないんだよなーーー(-_-)
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

ギルト・ショウ

ゲット・アップ・キッズ
ビクターエンタテインメント
かなり長い間このブログを放置してしまった。今年に入ってから初の、3ヶ月ぶりの投稿は、大好きなゲットアップキッズで決まり!!

今日、ひさしぶりにこのアルバムを聴いて、「うーーん。いいねー」と思ったので、記事にしようと思います。やっとゲットアップキッズのCD全部記事にできます(^^;)

このアルバムは最高のエモパンクバンドであるGUKの最後のアルバム。最初の2アルバムは疾走エモパンク、3作目は一気に落ち着いた感じ、そして最後は明るいポップアルバムになっている。エモは感じられないけど、ノリノリのポップスなので初めて聞く人にもお勧めできると思う。ドライブ中に聞くのがいいかも。
好きな曲は
3 never be alone 「ウォーウウォウ」の曲調が変わるところがツボに嵌っている。サビもよくて1番好きかも。マットの声がすごく枯れていてそれもいい。
7 how long is too long 疾走感があってアップテンポな曲。2NDアルバムに入ってもおかしくない名曲。
10 sympathy ファンの間でも人気ある曲。これも7曲目に似て疾走感がある。こういう曲はGUKらしくて好きだ。

このアルバムのあと解散してしまう。メンバーは今も音楽活動をしているみたいなので、いつか再結成してくれることを信じている。というか、お願いだからまたGUKやってーー(T_T)

Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

BUDDHISTSON BUDDHISTSON

BUDDHISTSON
BUDDHISTSON
ブディストサン

いやー。これはエモCDのひさびさの大ヒットです。ブディストサンというバンドは日本人5人組なんですけど、初めて日本人のエモ聞きました。でも、これかなりいいです!!
エモは外人だけではないですね。さらにまだ現役だから良かった(笑)GUKやMINERALのように好きなエモバンドの1つに入りそうです。この時期になってようやく今年のベスト盤に出会えたかな。

音の感じは一言で言うと「和製GLORIA RECORD」だと思います。本人達もかなりGROLIA RECORD好きみたいで、影響受けた感じあります。透明感あるボーカル(もう少しパワーがあるといいかも)と、キーボードの効果音、が効いてます。さらにアコギの音も入ってて、それがまたいい。キラキラした癒し系です。

このアルバムではバラードが多くて、結構似たような感じなんですけど、いい曲ばかりで飽きないです。
特にいい曲だなと思ったのは
6曲目THE BRIGHT DAY アコギの優しい音と、これまた優しいボーカルとハモリの声が響きます。サビのところは少し壮大な雰囲気に変わっていって・・・もうやばい(笑)

11曲目 FALLING このアルバムで1番好きです。めちゃくちゃいい曲!これはMY SPACEのほうで視聴できるので、是非聞いてみてください。この曲が気に入れば、このアルバムも好きになると思います。これはGLORIA RECORDの上をいってる名曲だと思います。静かな始まりから、盛り上がり、壮大な世界観が広がります↑

これからもがんばっていってほしいです。ほかのアルバムも買っていこうと思います。

2月にライブあるみたいで、「appleseed cast」の前座だけど、このバンドを見に行きたいです。このあいだの日曜日のワンマンライブ、風邪ひいて行けなかったのがかなり悔やまれる(T_T)
MY SPACEの視聴は
こちらとりあえずFALLINGを聞いてみてください。
バンドのホームページ


Posted by たつや | comments(0) trackbacks(0)

Gloria Record START HERE

Start Here
Start Here
The Gloria Record

寒い時期になるとやはりエモを聞きたくなりますね。GROLIA RECORD唯一のフルアルバムです。
音響エフェクトがすごいです。ポストロックというやつでしょうか。ミニアルバムの「lull in traffic」よりも凝った作りになっていて、俺はミニアルバムのほうが好きです。でも、ボーカルの声が更に良くなった気がします。
最初の3曲は少しスピード感があり、バンドサウンドを聴かせてくれます。
4曲目からは曲調が変わって、極上のバラードが聴けます。
特に4曲目の「I was born in omaha」は切ない名曲。アコギメインで、途中から入ってくる効果音やキーボードがうまく調和しています。すこしずつ盛り上がり、ギターソロのあたりで、後ろからかすかに聞こえるボーカルの声とかツボです。
9曲目は目をつぶって何もせずに聞くと、癒されてそのまま深く眠ってしまいそうになります。
10曲目も癒し系で、いつのまにか終わってしまいます。

やっぱり俺はMINERALのほうが好きかな。でもこういう複雑な音楽作れる人って天才だと思います。MINERALのボーカルさん、このあとはZOO KEEPERというバンドに続いていきます。

Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

しるし  Mr.Children



日本の今のバンドの中で、本当に「好きだ」と言えるバンドはミスチルしかいない。
そのミスチルも前はアルバムを全部買っていたけど、最近はあまり聞いてなかった。

でもこの曲で、またミスチル大好きになった。やっぱいいわー。この曲良すぎ、最後の方とか鳥肌立ったよ。桜井さんの才能はすごい。次のアルバムは購入決定!またコンサート行きたい。

まだ現役だけど、すでに伝説のバンドで。
Posted by たつや | comments(0) trackbacks(0)

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン    ユニコーン  

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
ユニコーン,UNICORN,奥田民生,川西幸一

実は俺はかなりユニコーンファンで、兄貴の影響で中学生のころ知りました。でももうユニコーンはなかったです。いいバンドは解散しちゃうんだよなーー(T_T)再結成してほしい、1度はコンサート見たかった。
ユニコーンのいいところは、曲のバラエティがすごくい豊富なところ(ギャグっぽいのもあれば真面目な名曲も多い)。メンバー全員が個性的で、おもしろくて、曲も作るし、ボーカルもできるところでしょう。
特にベースのEBIさんはかっこよくて高音ボーカルで好きでした。
初期はもろビジュアル系で、民生もかなり痩せてて格好良かった(笑)でも後期はだんだんおっさんバンドに変わっていっておもしろい曲も増えました。

このアルバムは初期から後期までのシングルなどの名曲が入っているので、初心者むきだと思います。「ペケペケ」「シュガーボーイ」名曲「自転車泥棒」などなど、大迷惑は俺のカラオケの十八番です。気持ちいいですよ(笑)最後のシングル曲「すばらしい日々」はユニコーン1の名曲だと思います。PVに西川君がいなくて、ラストシーンでバラバラになる。あのあと解散してしまうと思うと・・・

あと、この時期になると「雪が降る町」を聞きたくなります。メロディや歌詞が「あー、早いなー。今年も終わりかー(-_-)」年末の少し寂しい気分に良くマッチしてて、ジーンとするからです。
「あと何日かで今年も終わるけど、世の中は色々あるから、
どうか元気で、お気をつけて。」
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

ON A WIRE

オン・ア・ワイアー
オン・ア・ワイアー
ゲット・アップ・キッズ,ロバート・ポープ,ジェイムス・ドゥウィーズ,マシュー・プリオール,ジム・サプティック,ライアン・ポープ

ゲットアップキッズばかり記事にしているような気がするけど、まだ書いてないCDが2枚あった。まずは3rdアルバム「ON A WIRE」最近よく聞くようになって、なかなかスルメアルバムというか、好きです。

1st、2ndアルバムとは違った感じで、おなじみのかっこいいギターリフもでてこないです。ミドルテンポの曲が多くて、もうこれはエモパンクではなくて、ポップスです。俺は最近、マットの声が聞ければ、エモでもなんでもいいやって思うようになりました。全体的に暗いというか、寂しい感じがでてるけど、メロディがいいから聞きやすいし、寒い季節にはこのアルバムはいいBGMになると思います。

だいたいゲットアップキッズのアルバムは1曲目と最後の曲が良くて、1曲目は疾走感のある曲が多い。でも今回は違った。
1曲目はアコギ主体の曲で、静かな始まり方。マットの優しい声がいい。このアルバムはずっとこんな感じで続く。
お気に入りは
2曲目、このアルバムでは1番明るくて、マットの声や演奏も元気がある感じ。4thアルバムに入っていてもおかしくない曲。
3曲目、悲しい雰囲気が出てる曲。サビのメロディが◎。これはエモかも。
9曲目、ミドルテンポの曲で、マットの枯れた声がいい。このアルバムは全体的に楽器の音が抑えてあるから、マットの独特の声がよく聞こえる。マットの声はミドルテンポの曲で聞くとほんと染みる。
10曲目、ギターの引き語りでボーカルが変わる。あまり歌がうまいとは言えないけど(笑)日本語訳された歌詞を見て、この曲好きになった。
12曲目、GUKのアルバムの最後の曲は全部いい曲。アコースティックギターの引き語りで始まり、ドラムとキーボードが入ってくる。ゆったりしたメロディに、優しい演奏とマットの声が染みるーー(>_<)曲構成も好き。全体的に暗いアルバムだけど、最後のこの曲は暗くなく、なんとなく希望が持てるような曲だ。隠れた名曲だねーー

こっちの路線でもGUKはいい味を出している。マットの声に酔いたいなら、このアルバムが1番かもしれない。さて、次はニューアムステルダムスのCDを買うか。
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

11月 14日 LAGWAGON   ライブ

lagwagon

一昨日。11月14日、ついに初めてLAGWAGONのライブに行ってきました。
すごく盛り上がりました。

渋谷に下りたら予想以上にすごい人の数に驚きました。都会ですねー。人ごみ嫌いなのでため息が出ました。

予想通り迷い、警官に聞いてたどりついたライブハウス。入った瞬間あまりの狭さに驚きました。ステージはいいんですけど、入り口とかロッカーのあたりが・・・。去年のNO USEの時はもっと広々としてて、ロッカーもたくさんあったのに、あれは厳しい。着替えるスペースもないし。

というわけで、ロッカーに荷物を置けないので(ロッカーの上に無理やり置いている人も結構いたけど、俺はできません)持ったままステージへ。今日は後ろで見てよーっと。
続きを読む
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
Power of Failing
Power of Failing
Mineral
エモーショナル爆発!!最高
A Lull in Traffic
A Lull in Traffic
Gloria Record
キラキラ光る思い出☆
Let's Talk About Feelings
Let's Talk About Feelings
Lagwagon
奇跡の名盤☆
ホエン・イット・オール・カムズ・ダウン
ホエン・イット・オール・カムズ・ダウン
ホーム・グロウン
爽やかな風
Something to Write Home About
Something to Write Home About
The Get Up Kids
切なく疾走する青春
Hard Rock Bottom
Hard Rock Bottom
No Use for a Name
最高の美メロ
PROFILE
LINKS
OTHERS