<< 11月 14日 LAGWAGON   ライブ | home | ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン    ユニコーン   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ON A WIRE

オン・ア・ワイアー
オン・ア・ワイアー
ゲット・アップ・キッズ,ロバート・ポープ,ジェイムス・ドゥウィーズ,マシュー・プリオール,ジム・サプティック,ライアン・ポープ

ゲットアップキッズばかり記事にしているような気がするけど、まだ書いてないCDが2枚あった。まずは3rdアルバム「ON A WIRE」最近よく聞くようになって、なかなかスルメアルバムというか、好きです。

1st、2ndアルバムとは違った感じで、おなじみのかっこいいギターリフもでてこないです。ミドルテンポの曲が多くて、もうこれはエモパンクではなくて、ポップスです。俺は最近、マットの声が聞ければ、エモでもなんでもいいやって思うようになりました。全体的に暗いというか、寂しい感じがでてるけど、メロディがいいから聞きやすいし、寒い季節にはこのアルバムはいいBGMになると思います。

だいたいゲットアップキッズのアルバムは1曲目と最後の曲が良くて、1曲目は疾走感のある曲が多い。でも今回は違った。
1曲目はアコギ主体の曲で、静かな始まり方。マットの優しい声がいい。このアルバムはずっとこんな感じで続く。
お気に入りは
2曲目、このアルバムでは1番明るくて、マットの声や演奏も元気がある感じ。4thアルバムに入っていてもおかしくない曲。
3曲目、悲しい雰囲気が出てる曲。サビのメロディが◎。これはエモかも。
9曲目、ミドルテンポの曲で、マットの枯れた声がいい。このアルバムは全体的に楽器の音が抑えてあるから、マットの独特の声がよく聞こえる。マットの声はミドルテンポの曲で聞くとほんと染みる。
10曲目、ギターの引き語りでボーカルが変わる。あまり歌がうまいとは言えないけど(笑)日本語訳された歌詞を見て、この曲好きになった。
12曲目、GUKのアルバムの最後の曲は全部いい曲。アコースティックギターの引き語りで始まり、ドラムとキーボードが入ってくる。ゆったりしたメロディに、優しい演奏とマットの声が染みるーー(>_<)曲構成も好き。全体的に暗いアルバムだけど、最後のこの曲は暗くなく、なんとなく希望が持てるような曲だ。隠れた名曲だねーー

こっちの路線でもGUKはいい味を出している。マットの声に酔いたいなら、このアルバムが1番かもしれない。さて、次はニューアムステルダムスのCDを買うか。
Posted by たつや | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こんばんは。

やっぱりゲットアップキッズでは

反応せずにはいられない(笑)


このアルバム、

初めて聴いた時は予想とは違ったけれど、

敢て新たな展開を見せた彼らの音楽魂は最高です。


それから聴く度に好きになる瞬間が増えてきますね。


ぜひ次はthe new amsterdamsの1st

「never mind」をオススメします。


これはゲットアップキッズの

「something〜」の次あたりに発表され、

マットの音楽的志向やルーツ、

その後のゲットアップキッズの音楽にも

随分と影響しているような気がします。


まりこくん | 2006/12/13 19:41
コメントありがとうございます。
ゲットアップキッズは音楽の幅が広いですよね。みんなで曲を作ってるんでしょうか?発売されてすぐ買った人はかなりショック大きかったでしょうね。
ずっと聞いてなかったんですけど、最近は3rd、4thアルバムが卒論する時のBGMになってました。

「never mind」ですね。聞いてみます。
たつや | 2006/12/14 11:22









trackbacks
URL:http://bluesky-o-h.jugem.jp/trackback/77
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
Power of Failing
Power of Failing
Mineral
エモーショナル爆発!!最高
A Lull in Traffic
A Lull in Traffic
Gloria Record
キラキラ光る思い出☆
Let's Talk About Feelings
Let's Talk About Feelings
Lagwagon
奇跡の名盤☆
ホエン・イット・オール・カムズ・ダウン
ホエン・イット・オール・カムズ・ダウン
ホーム・グロウン
爽やかな風
Something to Write Home About
Something to Write Home About
The Get Up Kids
切なく疾走する青春
Hard Rock Bottom
Hard Rock Bottom
No Use for a Name
最高の美メロ
PROFILE
LINKS
OTHERS